9e anniversaire

 Special menu

 Croquant été

- クロッカン エテ-

重なり合う層に対し、食材の層をぶつける−–。
テクスチャーが異なるものが重なり合う面白さを
テーマに、創作しました。
発酵バターの風味が広がる「S.KAGAWA」自慢のクロワッサン生地と九州の食材が共演。
鹿児島県産「ひなもり豚」のローストを主軸に、アンチョビ風味のジャガイモのサラダ、酸味をきかせた赤キャベツ、香ばしく焼いたブロッコリーなどをとりどりに組み合わせ。ハーブのアクセントと共にお楽しみください。

特選食材 鹿児島県産

​ひなもり豚 肩ロース

清麗な水が湧く、霧島山麓で育てられた特選豚。きめ細やかで弾力のある肉質、コクがあるのにサラリとキレの良い脂身がたまらない逸品です。
飼料へのこだわりはもちろんのこと、常に涼しい環境をつくり、“湧水を与えすぎないこと”も美味しさの秘密。水を減らすことで肉の水分量を抑え、凝縮した旨味を​生み出しています。

Oriental

- オリオンタル-

スッキリと冷えた白ワインがすすむ、初夏にピッタリのサンドを作りたい。そんな思いでご用意した、この日限りの特別なエビカツサンド。
 
つなぎ一切なしで作る、揚げたてプリプリの海老カツを、しっとり歯切れのよいチャバタ生地が包みます。コリアンドルのコンディモン、チャツネソース、ズッキーニのマリネなどが合わさり、オリエンタルな雰囲気たっぷり。
​その場で、出来立てをお召し上がりください。

Passorage

- パッソラージュ-

口溶けの良い「S.KAGAWA」のブリオッシュ生地に、同じく口溶けの良いクリームを合わせてみたら……?
まるで、クレープのようなブリオッシュのデセールが完成しました。決め手となるのは、福岡県・大牟田産のフレッシュな生クリームとオレンジ、グランマルニエを合わせたエスプーマ。
​アクセントには、フランス・ヴァローナ社のショコラ・マンジャリを使ったガナッシュ、パッションフルーツの酸味、サクサク・ホロホロのクランブルを。
舌にのせた瞬間に消えるフワフワのクリームや、爽やかな香りと酸味、心地よい苦味と甘味……。
“ア・ラ・ミニッツ =出来立て” ならではの美味しさです。

特選食材 福岡県産

天然 葦海老、車海老

海の幸の宝庫、福岡。「福岡ドーム」側にある伊崎漁港の漁師さんから、獲れたばかりの活海老を直接仕入れ。
当初は葦海老(ヨシエビ)のみで作る予定が、なんと特別に車海老まで入れてくださいました。お刺身で食べられる天然の海老を、贅沢にもカツに……。美味しくないわけがありません。
​採算度外視、旨味たっぷり新鮮な美味しさを「S.KAGAWA」のチャバタ生地と共にどうぞ。

 Special collaboration

Boulanger S.KAGAWA

artisan boulanger

加川 慎二

kagawa shinji

大阪「ブーランジェリー タカギ」での修業を経て、2011年7月に「Boulanger S. KAGAWA」を開業。食品添加物などは使用せず、三重県産大台ケ原の天然水「森の番人」をはじめとしたシンプルかつ良質な素材でパンを仕込む。

「お家の食卓に、さらなる楽しみを。 いのちを支える、愛ある仕事を。おうちのごはんがまちどおしい!そんな『食の楽しみ』のある日々を過ごしてもらえたら…という思いでパンを焼いています」。

Restaurant Aréna

chef de cuisine

有馬 亮

Arima Ryo

1983年、東京都生まれ。福岡市内のホテル、フランス料理店「トロンペ」にて経験を積み、2012年渡仏。「パッサージュ53」「シュール・ムジュール」(ともにパリ)、「メゾン・ラムロワーズ」(ブルゴーニュ)などの星付き店や、サンテミリオンのシャトーにて修業を積む。帰国後、2016年7月、福岡市西中洲に『レストラン アレナ』を開業。「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019」にて1つ星を獲得。

© 2020  Restaurant Aréna All rights reserved.